KOICHI NAKANISHI

KOICHI NAKANISHI
中西 浩一 | 株式会社オンリー

テーラーの道、独立開業、
フルオーダー

卒業後テーラーの道へ入り、徒弟制度の名残りの中でテーラーとしての基礎を学ぶ。24歳でフルオーダーのスーツ専門店「紳士服中西」を京都で独立開業し、1976年に株式会社オンリーを設立。同年、京都北山通りにオーダーとプレタポルテを取り扱う初のメンズブティック「オンリー本店」をオープンした。

高松宮杯受賞

1万人以上のオーダースーツを手がけてきた中西は生地を触るだけで仕上がりが想像できる。またその手から描かれる型紙は、最高のシルエットと着心地を作り出す。そして、第25回日本紳士服技術コンクールにてテーラーにとって最高の栄誉である「高松宮技術奨励賜杯賞」を受賞し、名実共に日本を代表するテーラーとなった。

The @ SUPER SUITS STORE、Tailor Made開発

「バーゲンをしない」ショップとして、アパレル業界の商慣習にアンチテーゼを提唱したメイドインイタリーのスーツ専門店「INHALE+EXHALE」を開発。その後、高感度・低価格なスーツショップとして業界に一石を投じた「ザ・スーパースーツストア」を立ち上げ、ツープライススーツと呼ばれる新市場の先駆けとなる。プレタ市場を開拓する一方で、テーラーとしての新事業に着手。独自のサイズマトリクスに基づく採寸システムによるオーダースーツ「テーラーメイド by KOICHI NAKANISHI」を開発した。

Tailor Made|
採寸用ゲージ服の開発

オーダーの特徴である、「型紙おこし」「仮縫い」「フィッティング」「補正しながらの中縫い」「本縫い」という工程をわかりやすくシステム化。仮縫いをその場で体験して頂けるくらいリアルなものにしたいという想いから誕生したのが採寸用のゲージ服である。身幅に合ったゲージ服を試着し、丈を調節することにより、的確な採寸を行い、ベストバランスを追求することができる。無駄を省いた効率的な採寸により、バリューある価格のオーダースーツを実現した。

MinimalOrder|
早期注文で、賢く買う

中西が次に挑戦するのは、シンプルさを極めたオーダースーツ。裏地やボタンなどのオプション選択は省き、必要なものは生地とサイズだけという潔さ、そして約2ヶ月程度の納期(早期注文)いただくシステムにより、驚きの価格を実現した。そしてその背景にはオンリーファクトリーという生産技術基盤が存在する。無駄を省いてたどり着いたミニマルなオーダースーツは、既成概念を覆す一手となるであろう。

OUR POLICY